カロリーメイトください

Barbaroi Ware(バルバロイ・ウェア)という名前でアプリ開発してます

『Ruby on Rails チュートリアル』「第13章 ユーザーのマイクロポスト」2

railstutorial.jp

序文

Railsチュートリアル26日目。

おととい参加したRailsの勉強会のプレゼンで滑り倒して打ちのめされていた週末でした。

なんかうまいこと言おうとしたけどもういいや。

進捗

  • 第13章 ユーザーのマイクロポスト
    • 13.2 マイクロポストを表示する
    • 13.3 マイクロポストを操作する

コード実装部分(一部)

/sample_app/app/views/users/show.html.erb

<%# 順番が気持ち悪いが:titleに@user.nameを指定し、layouts/application.html.erb内で使用している %>
<% provide(:title, @user.name) %>
<div class="row">
  <aside class="col-md-4">
    <section class="user_info">
      <h1>
        <%# ヘルパーメソッド呼び出し %>
        <%= gravatar_for @user %>
        <%= @user.name %>
      </h1>
    </section>
  </aside>
  <div class="col-md-8">
    <%# ユーザーがポストを投稿していれば表示 %>
    <% if @user.microposts.any? %>
      <%# 投稿数も表示 %>
      <h3>Microposts (<%= @user.microposts.count %>)</h3>
      <ol class="microposts">
        <%# /sample_app/app/views/microposts/_micropost.html.erb %>
        <%# を呼び出して表示 %>
        <%= render @microposts %>
      </ol>
      <%= will_paginate @microposts %>
    <% end %>
  </div>
</div>    

GitHub

github.com

実行結果

f:id:yjkym:20181217153736p:plain

感想

Railsチュートリアル13章2日目、もしくは3日目。
昨日も少しだけやったんだけど、気力が続かなかった…。

前回作成したMicropostモデルを表示するビューを作成しながら、アクセス制御まわりも設定していく。
アソシエーション以外はUserモデルなどでやってきたことなので、それほど大きな問題はない。

何度も同じ愚痴をいっている気がするが、小さい機能を追加するごとにしっかりテストも書いていくので、かけてる時間の割に進捗が実感できずなかなかモチベーションを保つのがしんどいなと感じている。
特に独学で本当にRailsをイチから始めようみたいな人はつらいかもしれない。

何が言いたいかというとぱっと作ってぱっと出せるUnityすげぇ。

カロリーメイトください。

今日のunityroom

時間がないのでおやすみ。